長崎大学教育学部

組織概要&ビジョン

 

教育理念と3つのポリシー

教育学部の教育理念・目標

 本学部における教育理念は、人間形成に関わる専門的学術の研究を通して高度な学識と豊かな人間性及び実践的な指導力を備えた専門的教育者を育成することです。
 教員には、教育者としての使命感と豊かな人間性、深い教養、教育の理念、教科に関する専門的学力、優れた教育技術及び幼児・児童・生徒の理解等、専門職としての高度の資質と能力が求められています。また,高度情報化や国際化の進展など社会が変化する中で,新たな教育の課題が生まれており,教員には,これらの課題に的確に応えていく能力も求められています。
したがって、本学部では、人間教育の基礎とされる幼児教育、初等教育、中等教育および心身に障害のある子どものための特別支援教育に携わる優れた指導力を備え、幼児・児童・生徒の成長と発達についての深い理解の上に優れた専門の学術・技能を身につけた豊かな識見と,新しい教育課題に適切に対応できる能力を持つ教育者の養成を目標としています。
以上の目標を実現するために教育学部では,卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー),教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー),入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)を策定し,小学校教育コース,中学校教育コース,幼稚園教育コース,そして特別支援教育コースを設けています。

教育学研究科(教職大学院)の教育理念・目標

 教育学研究科では、深い専門知識と技能を授けることにより、創造性豊かな研究能力と高度な教育実践力を備えた人材を育成します。専門職学位課程(教職実践専攻)の教育研究上の目的は、教職に関する高度で専門的な知識と能力を修得し、学校教育において優れた実践能力と資質を備えた人材を養成することです。
 以上の目標を実現するために教育学研究科では,卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー),教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー),入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)にもとづいた専門職学位課程(教職実践専攻)に則って教育を行います。

PAGETOP