長崎大学教育学部

小学生教育コース

本コースは、義務教育における児童・生徒の発達段階を見通し、系統的な教育実践能力を有し、小学校教育の課題に積極的に対応できる教員の養成を目的としています。小学校教育の課題には、新たな教育内容への対応、複式学級などの小規模教育への対応、幼児教育との接続、小中一貫教育への対応、通常学級における特別な支援を要する児童の増加など様々なものがあります。これらの問題に対応するため、本コースには3つの系が設けられています。また、小学校教員免許に加え、他校種の教員免許の取得を卒業要件とします。

離島・地域文化系

離島・へき地の多い長崎県の地域的特性を生かし、小規模校や少人数学級等の実情にも即応できる適応力を備え、グローカルな視野を持った柔軟な教育実践能力を有する教員の養成を行うことを目的としています。古来より世界に開かれ、東アジアに通じるゲートウェイとして文化的多様性を育んできた風土に学び、ICTを駆使して積極的に地域や他者と関わる姿勢を涵養します。また、小学校教育の諸課題に対応できる資質を身につける一方で、中学校教育における確かな教科教育力を有し、小中一貫校や義務教育学校等での教育にも力を発揮できる教員の養成を目指しています。

代表的な授業科目
  • 離島と教育
  • 教職とICT活用
  • 「初等国語科教育」等の各科の教科教育に関する講義
  • 「小学校国語科」等の各科の教科内容に関する講義
子ども理解系

子どもの発達と学習を相互に影響しながら進展していく過程ととらえ、教育実践の新しい可能性を追求しています。この系では、教育学と心理学にもとづいた二つの能力を形成します。一つは、学校における教育実践と省察のサイクルの中で、学級経営の諸問題を分析して子どもに対する指導を改善するとともに、国際的な比較の視点から学校教育の可能性を考えていく能力です。もう一つは、教育心理学や発達心理学の知見を踏まえ、学級での個人と集団の関係を理論的・実証的に理解するとともに、認知-行動モデル、療育的介入法、カウンセリング技法を理解し実践できる能力です。

代表的な授業科目
  • 子ども臨床
  • 教育哲学
  • 「初等国語科教育」等の各科の教科教育に関する講義
  • 「小学校国語科」等の各科の教科内容に関する講義
教科授業開発系

全教科を貫く授業実践の理念を獲得するために、小学校教育コース共通の授業(教育学、教育心理等)を受けることはいうまでもありませんが、本系では、特に、小学校の11教科(国語、社会、算数、理科、生活、音楽、図画工作、家庭、体育、外国語、道徳)の授業実践に自信を持って取り組める卒業生を育てることを目標としています。さらに、3年生の教育実習前後には、授業実践の基盤となる授業観察法及び学習材研究法を必修にしています。なお、本系では、副免許として中学校(各教科)免許を取得する卒業生がほとんどです。

代表的な授業科目
  • 初等授業観察研究
  • 初等学習材集中研究
  • 「初等国語科教育」等の各科の教科教育に関する講義
  • 「小学校国語科」等の各科の教科内容に関する講義

教員紹介
氏名・職位 専門分野 教育・研究内容など

教授

家庭科教育 家庭生活に関することを学習内容とする家庭科教員の養成に関わっています。小・中・高の家庭科教員として高い授業実践力を身につけてもらうために、授業づくりを行っています。

教授

教科教育
教育行政
教育実践
中学校、高等学校、文部科学省での実践経験に基づいて、講義や演習、教育実践研究の指導を行います。また、教育関係法令等に基づく教育課程やその編成などについて共に考えます。

教授

住居学
住環境論
学校の空間
日常生活を科学的に分析するとともに、それらの理論を教育に応用し、地域活用の教材開発を行う(総合的な学習の時間を含む)。指導要領の理論と実践。無限定性教室の提案。

教授

教育実践学 小学校現場や教育行政機関での経験を踏まえながら、子どもの前に立つ教師として求められる資質・能力について、授業やゼミ等で具体的な場面に即して学生と一緒に考えています。

教授

教科教育学(国語科書写・書道 手書きする行為(メモ、ノート、書制作など)に関して、主に教育学的見地から、見過ごしているような視点(歴史、比較、身体など)に立って研究しています。

教授

情報教育
平和教育
近年、AIやロボット等が話題となっています。学校でICTと代表される情報教育をどのよう活用すればいいのか、平和教育へのICT活用等について研究しています。

教授

英語教育学
第二言語習得
小学校の英語教育と小中連携の理論と実践について研究しています。特に、英語初学者にとってどのような学習が好ましいかということを、言語習得の見地から考えています。
野中光治

教授

教育実践学 高校や教育行政機関での経験をもとに、教師として求められる資質・能力について共に考えます。
長谷川哲朗

教授

学校経営
教育行政
教師教育
学校現場と教育行政で培った経験と知見を生かし、これから求められる学校のありようやスクールリーダーの力量形成について考えています。

准教授

学習社会学
教科教育学(生活・総合的学習)
教師教育学
離島や過疎地域での持続可能な地域活性化と学校カリキュラムとの連携を軸に、「地域知」をもとにした子どもたちの学びづくりを支援しています。原点はいつも足もとにあり!

准教授

臨床心理学
スクールカウンセリング
不登校など支援を要する児童生徒の心理やその対応を中心に、居心地の良い学級づくりについての研究をしています。スクールカウンセラーとして、学校に出向くことも多いです。
榎 景子

准教授

教育行政学
教育制度論
比較教育学
子どもの豊かな育ちを支える”大人の営みや地域の在り方”とはいかなるものか?という関心から、アメリカにおける「学校づくりとまちづくり」の動向を研究しています。

准教授

教育心理学
発達心理学
教育心理学、発達心理学の講義を担当しています。一人ひとりの子どもを理解し、適切な教育を行うにはどうすれば良いのかを心理学の視点から考えていきましょう。

准教授

教育工学
情報教育
モバイルラーニング
現代の教育の課題解決を支援するテクノロジーの研究,および,情報を活用する能力の育成に関する研究をしています。

准教授

家庭科教育学
被服学
ものづくりや消費者の視点を通した家庭科教材の開発や、家庭科教育実践の探求の中で、特に、長崎の自然を活用した染色や洗濯に関する衣生活の教材に関する研究をしています。

准教授

教育工学
科学教育
ICTを活用した効果的な学習について,特に,VR(仮想現実)やAR(拡張現実)の技術を利用した教材を開発し,実践的な評価によって,新たな知見を得ることを目指しています。

准教授

教育工学
情報教育
遠隔授業などの情報通信ネットワークの教育分野への利用や教育の情報化に関すること、プログラミング教育などの情報分野に関することのなどの教育・研究を行っています。
新谷和幸

准教授

社会科教育学 子どもの思いや実態、教える内容の両方を大事にしながら、子どもたちが未来社会の形成者となるために必要な社会科の授業・カリキュラムのあり方について研究しています。

准教授

音楽教育学 音楽と人との関係をサポートすることがライフワークです。研究面では音楽行為の意味や教育方法を探り、実践面では教育現場への出前授業・ワークショップを提供しています。

准教授

学校経営
教育行政
教師教育
グローバル化の進展やAIの台頭など、近年の急速な環境変化へ学校が対応し、教育活動の改善を図るためには、どのような“マネジメント”が求められるのかを研究しています。

准教授

国語科教育学 中・高等学校での現職経験をベースに、読むこと・読書指導、単元学習を中心に、国語科教育の研究をしています。これからのことばの学びについて、一緒に考えてみませんか。

准教授

教育方法学
教師教育学
一過性かつ複雑な事象である授業を様々なアプローチで科学的に分析し、学びの効果や教師の意思決定プロセスを明らかにする研究をしています。

准教授

教育心理学
認知科学
子どもの心の動きをより深く理解し,効果的な教授・学習法を考えるために必要な教育心理学や発達心理学を教えています。人の心の仕組みに興味のある学生を待っています!

准教授

学校保健学 子どもの発育発達を踏まえた正しい生活習慣の在り方について医学的な視点から教えています。

准教授

数学教育学 現在の関心事は、ヴィットマンによる「本質的学習環境」、「「パターン(法則性)の科学」としての数学観」で、特に就学前および小学校の数学教育に関わるものです。
安井暁子

准教授

教育実践学
社会科教育
公立中学校や県教育センターでの経験をもとに、教員に求められる資質・能力の育成と、教育現場で生かせる実践力の向上を目指した授業を行います。
小学校教育コースで取得できる
免許及び資格
笑って、学んで一緒に育つ先生になる。

★主免許[必修免許]に加え、副免許(特別支援教育コースは基礎免許)[選択必修免許]から少なくとも1つを取得することが、卒業要件となります。

コース 主免許[必修免許] 副免許/基礎免許[選択必修免許]
小学校教育コース 小学校教諭(一種) 中学校教諭(二種)、幼稚園教諭(二種)、特別支援学校教諭(二種)のいずれか
中学校教育コース 中学校教諭(一種) 小学校教諭(二種)、高等学校教諭(一種)のいずれか
幼児教育コース 幼稚園教諭(一種) 小学校教諭(二種)、保育士のいずれか
特別支援教育コース 特別支援学校教諭(一種) 小学校教諭(一種)、中学校教諭(一種)のいずれか

※中学校教諭の副免許は、国語、社会、数学、理科、音楽、美術、保健体育、技術、家庭、英語から選択できますが、カリキュラムの構成上、取得できない教科が生じる可能性もあります。

※高等学校教諭の副免許は、国語、地理歴史、公民、数学、理科、音楽、美術、書道、保健体育、工業、家庭、英語から選択できますが、カリキュラムの構成上、取得できない教科が生じる可能性もあります。

※特別支援学校教諭の領域は、知的障害者、肢体不自由者、病弱者です。

※必要な単位をそろえれば、学校図書館司書教諭の資格を取得することもできます。

小学生教育コース 詳細はこちら
中学生教育コース 詳細はこちら
幼児教育コース 詳細はこちら
特別支援教育コース 詳細はこちら

PAGETOP