コース・専攻案内

トップページ > コース・専攻案内 > 学部案内(コース・専攻等の概要) > 特別支援教育コース

特別支援教育コース

特別支援教育コースのデジタルブックをみる  本コースは、特別支援学校・特別支援学級・通級指導教室・通常学級等の様々な現場において、障害を含む多様な困難・ニーズを有する幼児児童生徒を科学的・共感的に理解し、理論的視座にもとづいた発達支援と教育実践を行える人材を養成しています。
 4年間で所定の単位を修得することにより、基礎免許状(小学校教諭一種又は中学校教諭一種)及び特別支援学校一種免許状(知的障害・肢体不自由・病弱)を取得することができます。
 1年次から専門科目を学び、附属学校園での参加観察実習(1、2年次)、附属小・中学校での基礎免実習(3年次)、附属特別支援学校での主免実習(3年次)を経ながら、特別支援教育にかかる理論と実践を考究していきます。
 地域の特別支援学校等における教育実践や、発達アセスメントの実地演習なども学んでいくことができます。

主な共通授業科目

障害児教育基礎理論、専門ゼミナール(特別支援)、障害児の心理Ⅰ・Ⅱ、障害児の生理・病理Ⅰ・Ⅱ、知的障害児指導法、発達障害児教育総論、特別支援教育演習Ⅰ・Ⅱ、教育実地研究(特別支援)、および基礎免許取得に必要な各科目

免許及び資格

種類 教科等
免許 小学校教諭 一種、二種  
中学校教諭 一種、二種 国語、社会、数学、理科、音楽、美術、保健体育、技術、家庭、英語
高等学校教諭 一種 国語、地理歴史、公民、数学、理科、音楽、美術、書道、保健体育、工業、家庭、情報、英語
幼稚園教諭 一種、二種  
特別支援学校教諭 一種、二種  
資格 学校図書館司書教諭   夏季休業中の講習を修了した場合、資格を取得することができます。★★
小学校教育コースでは小学校教諭一種、中学校教育コースでは中学校教諭一種、幼稚園教育コースでは幼稚園教諭一種免許を取得することが卒業要件です。
特別支援教育コースでは、特別支援学校教諭一種と小学校教諭一種、または特別支援学校教諭一種と中学校教諭一種を取得することが卒業要件です。卒業要件以外に、必要な単位を満たせば、上の表に掲げるような免許・資格を取得することができます。
★★
詳細は文教地区事務部学務課学務班(教育学部担当)にお尋ね下さい。

このページのトップへ